グローバルマーケットウォッチ 2016年10月29日

気になる米大統領選挙 2016年10月29日

季節的に,、株式相場が冴えない5月(Sell in May)から10月が終わろうとしています。

今年は、特に米欧市場は史上高値付近で、ほとんど動かない歴史的 な凪の状態が続いたが、来週からは、騰勢が期待される年末相場が始まろうとしています。

しかし、今年は11月8日に米大統領選挙が控え、6月の英国のEU離脱選挙の記憶が新しく、大方の予想に反する結果も出るのではないかとの懸念が強く、クリントン氏の勝利確定までは動けないというところでしょうか。

現在、第三四半期の企業収益発表がたけなわで、強弱まちまちと、決め手の欠く結果となっておりますが、大きな心配材料はないように思えます。

先週も書きましたが、投資家の株式資産に対する投資マインドは強く、押し目はいい投資機会であることには変わりはないでしょう