グローバルマーケットウォッチ 2018年6月9日

幅広い分散ポートフォリオで今のテクノロジー株ブームに乗る時期 2018年6月9日

今年も、ほぼ半分過ぎた。
昨年は安定した上昇マーケットの中で、高い株式リターンが享受できたが、今年は、年初から、いろいろなリスクが取り上げられ、一転、ボラティリティーが高まり、運用利回りはなかなかあげられない。

こういう時は、短期的な、マーケットを取り巻くネガティブなニュースにとらわれがちになり、振り回されてしまう。
足元のマーケットコメントは総じて、そういう感じである。
貿易問題、イタリア問題、中東不安、金利上昇懸念等々枚挙にいとまがない。

投資家はリスクを避け、運用利回りを求めて、消去法的に米国に流入し、テクノロジー株に群がってきた感じである。
しかし、このような流れがいつまでも続くとは考えられない。

我々、個人投資家は中長期的な視野に立って、十分な分散ポートフォリオを構築して、現在のテクノロジー株主導の株式優位の流れに乗る必要があろう。