グローバルマーケットウォッチ 2018年9月30日

日本株、27年振りの最高値

日本株が1991年来の高値(2018年1月)に並んだ。

米国株が最高値を更新し続けており、また欧州株や新興国株にはいまひとつ不安があるので、円安とともにまだ割安な日本株にグローバルマネーが流れ込んでいるのであろう。

10月の米企業の好決算発表で米テクノロジー株に再び脚光

しかし、このまま年末まで、日本株への流れが続くとも思えず、
来週から10月に入り、米国の決算発表シーズンとなるので、米企業の好決算が注目されるであろう。
特に米国テクノロジー企業の好決算が続くと予想され、グローバルマネーが再び米国に向かうと思われる。
世界の投資家は当面は米ドルに対する信頼感から資金を米国に向けておけば安心であると言う意識が非常に強い。