グローバルマーケットウォッチ 2020年3月29日

弱気相場の中間反騰では 2020329

今週は、株式が世界的に予想外に大きく戻した。

各国のなり振りかまわない財政、金融、社会的な対策を好感してのことだろう。

専門家の多くは、一応そこは打ったのではないか。一気には戻らないが、

下値を切り上げていくと予測している。

しかし、個人的には、コロナウィルスの深刻さの程度がわからない以上、

予断はしないほうがいいと思う。

金価格が再び、高騰を始め、特に1KGのような手軽なゴールドバーが品薄で

業者が困っているという状況に違和感を感じている。

リスク資産価格が元に戻るには、時間がかかるつもりで、

なるべく、外出はせず、節約に努め、先週、述べた4つのことを

粛々と実行することをお薦めする。