グローバルマーケットウォッチ 2020年12月13日

今は、マーケットから逃げず、投資を続けるしかない 20201213

世界の株式は、最高値近辺で頭打ちの状態だが、投資家はあまり心配していないようだ。

コロナ感染が世界中で猛威を振るっており、実体経済は

ボロボロだが、株高と政府の金融支援で、一部を除いて不景気の印象をあまり感じていない。

また、ワクチン投与が現実味を帯びてきたので、先行きに対して明るい希望を持っているからであろう。

経済の立ち直りも早いという評論家の見通しも多い。

専門家のように過去の物差しでみれば、今の株価水準は

異常に高いのだろうが、「ゼロ金利、無制限の量的緩和の時代には、株価収益率などのバリュエーション目標は役に立たない」という一部の考え方に同調できる気もする。

最近話題となっている米の電動自動車メーカー、テスラの

株価暴騰を見ていると、認めたくもなる。

株価と経済実態は完全に切り離されたではないかという議論があるが、決してそうではないだろう。

このまま、続くはずがないとも思える。ツケは必ず、誰かが払わされる。ニューノーマルはまだ定かになっていない

インフレ、金利上昇、増税がいつかは必ずやってくる。

そうなれば、根底からひっくり返る。

だが、この10年の異常ななりふり構わない政府の量的金融緩和を考えるとなんでも起こりうると思っていた方がいいだろう。

柔軟な対応が必要だが、今、言えることはマーケットから離れることなく、投資を続けることだと思う。

 

<Weekly Market Watch>

Now, have no choice but to keep investing and staying in the market December 13, 2020

Global equities, which, have peaked near their highs, but investors don’t seem to worry too much. Corona infections are rampant all over the world, and the real economy is tattered, but with high stock prices and government financial support, we don’t feel much of a recession except for some. 

Also, since vaccination has become a reality, there is a bright hope for the future. Many critics say that the economy will recover quickly.

If you look at past stock prices like experts, the current stock price level may be unusually high, but “in the era of zero interest rates and unlimited quantitative easing, price-earnings ratios and other valuation targets were useless. 

I feel that I can agree with some of the ideas. It’s tempting to admit that Tesla, a US electric car maker that has been a hot topic recently, is seeing a surge in stock prices.

There is some debate that stock prices and economic reality may be completely disconnected, but I think that is not the case.

It seems that it cannot continue as it is. Someone will always pay for it

Inflation, rising interest rates, and tax increases, will surely come to.

If that happens, it will turn over from the ground up. But given the unusually pretending government’s quantitative easing over the last decade, it’s better to assume that anything can happen.

We need to be flexible, but I think what we can say now is to keep investing without leaving the market.