グローバルマーケットウォッチ 2021年3月14日

株式離れはしばらく起きそうにない 2021314

先週の本稿で『バイデン政権の1.9兆ドル(約200兆円)の財政支援がほぼ決定したこともあり、近々マーケットは騰勢を取り戻そう。』と書いたが、その通りになった。

米ダウ平均、SP500が史上最高値を更新、世界的にも株高となった。このところ、大きく調整していたテクノロジー関連株も息を吹き返したようにも見える

(このセクターのボラティリティーはまだ続くと見ておいたほうがいい)

マーケットは米10年もの国債の利回りを過度に気にしているようだが、私が注目しているのは米ハイイールド債の利回りである。

これが低位安定し、崩れるようでなければ、当面のリスク資産市場は心配していない。

毎週毎週の動きをフォローしているが、指標銘柄であるHYG(IシェアーズiBoxxハイイールド社債ETF)の分配金利回りは4.0%前後で低位安定している。

株式を売って、乗り換えるとすれば、その高リスクに見合う利回りとして7-8%くらいは欲しい。

まだまだ相当の金利上昇(価格下落)が必要である。

Stock Away is unlikely to happen for a while  March 14, 2021

I wrote in this article last week, “The Biden administration’s $ 1.9 trillion (about 200 trillion yen) financial support has almost been decided, and the market is likely to regain its momentum in the near future." 

That was true.

The US Dow Jones Industrial Average, SP500, hit a record high and stock prices rose worldwide. Technology-related stocks, which had been heavily adjusted recently, also seem to have come back to life (you should expect volatility in this sector to continue)

Market is overly concerned about 10-year US Treasury’s rising yields. But  I’m paying attention to is the yield on US high-yield bonds.

If this does not stabilize at a low level and collapse, the risk asset market is not worried for the time being.

Following recent weekly movements, the index ETF, HYG (IShares iBoxx High Yield Corporate Bond ETF) has a low and stable distribution yield of around 4.0%.

If you sell stocks and switch to it, you want a yield of about 7-8% commensurate with the high risk.

There is still a need for a considerable rise in interest rates (decrease in prices).